いつもと違う異世界アニメが見たいなら?ダークに面白い幼女戦記が絶対おすすめ

異世界アニメってあれでしょ?普通のヤツが死んだら異世界に転生してチート能力を宿して無双しまくりの、モテまくりのやつなんでしょ?そういうのもう見飽きたから…

ちゃすけ

でも、それが異世界アニメの醍醐味だにゃーん

なるほどな…ちゃすけの言いたいことは一理ある…
が、しかし…

ちゃすけ

かっこつけんでいいからはよ言えにゃー

そんなあなたは「幼女戦記」を見るべきなのだ!

何故なら、「幼女戦記」という異世界アニメは「異世界ハッピーだイェイ」みたいな感じでは全くない系だからである!

一言でいうならば…

「どうしてこうなったぁーーーーーっ」

と幼女が叫びまくり、神が繰り出す理不尽と戦うダークファンタジー

見た目は幼女なのに、中身はゴリゴリの合理主義者で無神論者のターニャが絶対に信仰させたんぜーな神さまに手のひらの上で転がされながらもがき戦う姿は

この現代の社会でのっぴきならない理不尽に苦しみもがき生きることに重ねられるものがあるとちゃまは思う

一歩ずつ前へ進む→また理不尽さまご降臨→「くっそーでもやったんぜー」と前へ進む→「惜しかったねー残念賞」と理不尽神の繰り返しを幼女の姿で必死に生きるのがシュールで面白すぎたのでちゃまは全力でオススメします

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

目次

こんな方には「幼女戦記」はオススメするしかないでしょう?

アニメ「幼女戦記」公式より引用

はっきりいって「幼女戦記」は好き嫌いがはっきり分かれる異世界アニメです

まぁそれはどんなアニメや漫画でもそうなんですが…

とくに万人受けする異世界アニメではないのは間違いなし、ただオススメする以上は是非見てもらいたいとは思うじゃないですか??

だから、わたくしちゃまが想像と妄想をふくらませて、きっとこういう人にはあうだろうなと考えたリストを作ってみたのでこれに当てはまる人にはオススメしてみます

なお、当てはまっても世の中には「絶対はない」という世の中の絶対的真理ということを

「おもんなかったわー」

と思った方への言い訳とさせて頂きます(笑)

「幼女戦記」が好きそうなタイプ
  • 上手く生きるために必要なのは合理性である
  • 合理主義だが、たまに理屈に合わないことに出くわし戸惑うこともある
  • ご都合主義の展開を見ると「んなことあるか!」とツッコミをいれることがある
  • 神様なんているわけないっしょと思っている
  • 戦時中のアニメや漫画は好き
  • 基本世の中は理不尽だとおもっている
  • 幼女が好き(どんな幼女でも受け入れられる真の幼女好き)
  • 頑張ったご褒美は飲みにケーションでしょ
  • 自分の属性は闇属性である
  • 自分はリア充では決してない
  • バトルものでは、戦術とチームワークを重視したものが好き

さて、こうして見ると「ひどいリストだなぁ」と思ってみたりしますけども…

ちゃまの個人的意見なんで、参考程度に(笑)

ちゃまは面白かったから3回見たのだ

「幼女戦記」の面白さを語る①否定された神「存在X」

劇場版「幼女戦記」公式より引用

「幼女戦記」に登場する神は、よくある転生異世界ものの神のように好意的で

「ほらー、チート能力あげるよー!頑張ってきてねー」

みたいなノリでは決してありません!

むしろ死ぬ瞬間に現れて

お前は信仰もねーから、こんな最後なんだよ!これに懲りたら神を信じるのだ

は?なにいっちゃってんの?もちょっと合理的に話せよ?神様アホなの?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

はい、神様激おこですー!理不尽な世界で痛い目見させてやんよーヽ(`Д´)ノプンプン

うそうそうそ!冗談ですやーん神様ー(´-∀-`;)

もー無理!神様本気の理不尽世界へ行ってらーーー!( ´Д`)ノ~バイバイ

そして戦時中の世界に生まれたターニャは合理的に社会を生き抜いてきた知恵をもって、「平和にぬくぬく生き抜いたんねん」と相変わらず信仰のかけらも持たず生きようとする…

そして頑張って人生らくしょーってなりそうなところで神(存在X)さま降臨ーーー!

「どうしてこうなったーーーっ」

「戦場最前線行ってらーーー!神への祈りをささげないと死んじゃうよー」

「くっそー存在Xめえぇえええ」

はい、神様を怒らしたら怖いんですねーってのがこの「幼女戦記」の醍醐味です

「幼女戦記」の面白さを語る②幼女という名の皮を被った悪魔


アニメ「幼女戦記」公式より引用

この「幼女戦記」の主人公ターニャは幼女であります

見た感じは小学生の真ん中あたりってとこです

存在Xによって、戦時真っ最中の世界に前世の記憶を持ちながら生まれた彼女が選んだ道は…

軍隊エリートコースに進み、後方部隊で平和に暮らすでした

普通ならばそれもうまくいったのでしょう、何故ならターニャは卓越した才能と、先見性と戦術論をあわせ持ち常に最善を選択し突き進むことができるからです

が、しかしそれを捻じ曲げる究極ともいえる存在Xによって、理不尽にもターニャは戦争の最前線に常に行くはめになります

その戦争での最前線にて、生きるために仕方なくも神への祈りを口にしつつ、ぎりぎりで勝利をもたらし続けることによってまたさらに過酷な戦場へ行く羽目になる

リターニャのあらすじ
  • 生まれたときから前世の記憶を持っている
  • 戦時中に生まれても、平穏な暮らしを渇望しエリート軍人を目指す
  • 卓越した才能をと戦術眼によって、軍トップに目を付けられる
  • 結果、最前線の超重要場所へ配属される
  • 生きるために、非常かつクレバーな戦闘指揮をしてスピード出世
  • 常に勝ち続けるも、優秀な敵兵を打ち取り、復讐に燃える劇強娘に完全にロックオンされる
  • 敵国を占領し、やっと平和な日常と思いきや他の国々との戦争に
  • つまり平穏を手にしかけたときに存在「X降臨」
  • からの最前線で命がけ

誰よりも平和を願い(あくまでも自分のため)、最善を尽くすもその都度「存在X」に振り出しに戻されながらも、屈さずに信念を貫く強さをもつ幼女

それこそが「幼女戦記」のターニャの魅力なのであります!

「幼女戦記」の面白さを語る③ダークで報われない世界に感じるリアリティー

「世の中は無常であり、理不尽である」

これはちゃまが生きている現代社会でも当然当てはまるものでありますが

「幼女戦記」の世界では。戦時中という事もあってよりいっそう人間がいかに自己中心てきに生きているものかということが、しっかりと表現されています

それは政治的な思惑だったり、個人的な恨みによる復讐心だったりと様々です

いくら合理的にすすめ、大声で正論を述べたとしても受け入れらえない縦社会

「人は時に合理性や正義などよりも、感情を優先する生き物なのだ」

効率よくやるだけでは思うようにいかない現実をこまかく表現されているのが、ちゃまが「幼女戦記」を面白いと思うとこですね

それをターニャがとあるたびに実感するところ、そしてそのターニャは幼女だというところ

そのアンバランスな設定が戦時中という世界で描かれるところが能天気で俺様tueeeみたいな異世界アニメにはない魅力だと個人的には思ってます

まとめ

さて今回は「幼女戦記」を紹介したわけなんですが

「どうしてこうなったーーーっ」

がたくさんの人物によって叫ばれる

とっても特殊な異世界アニメ「幼女戦記」をぜひ見てもらえたらと思います

カレー、ハンバーグ、ラーメンのように万人から愛されるものではないかもです

が、しかしたまには普段食べないものを食べたくなりませんか?

そしてそれが絶品であればあるほど、どれだけ遠い場所でも、どれだけお金がかかってもまた食べたくなるじゃないですか!

じぶんにとっては「幼女戦記」はそんなかんじの異世界アニメです

是非一度ご賞味あれ!(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます!

これからもアニメ、漫画などを紹介していきますので、よかったらまた見に来てください

他のおすすめ異世界転生アニメをこちらでも紹介しています

Twitterもやってますので、よかったら感想などをシェアしてくれたら最高にうれしいっす!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ではまたっ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら泣いて喜びます(TT)
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる