90年代 おすすめ ヤンキー漫画4選

どうも、25年前はなんちゃってヤンキー族やってたちゃまです(笑)

↓↓↓よかったらぽちっと↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

90年代といえば…ちゃまの10代のまさに青春時代ともいえる時代なんですが

そのころにはまったヤンキー漫画を紹介します

もはや20年以上も前なので時代錯誤な部分はあると思うけども

時代を超えて熱い喧嘩、バイク、恋愛などの話が好きなかたは是非読んでもらいたい

懐かしいなー

ちゃまもそり込みとか…ボンタンとか…

おそらく同年代の人たちは共感してもらえる…はず…

目次

疾風伝説 特攻の拓(ぶっこみのたく)原作:佐木飛朗斗 作画:所十三

1991年から1997年まで少年マガジンで連載されたヤンキー漫画

主人公の拓はオタクでチビでいじめられ体質だが、不良生徒の吹き溜まり高校に転校をきっかけに色々なヤンキーたちに出会い、巻き込まれながら成長していく物語 

とにかく様々な種類の不良たちが魅力的なのとtheヤンキーなセリフと沢山出てくる暴走族の名称がたまらないバイクの種類も豊富で詳細なのでバイク好きにもおすすめ!

弱くてエロくて臆病な拓が起こす様々なミラクルが熱くて強くてカッコいい不良たちに認められ、気づけば拓を中心に…喧嘩シーンもバイクでの爽快な走りのシーンも読みどころが満載!

ちゃまの好きなキャラは…

鮎川 真里(通称マー坊) 爆音小僧7代目 その体格で瓶ビールケース片手って(笑)

鳴神 秀人(通称外道の秀人)外道のリーダー格 ちゃまも秀人メモがあれば…

一条 武丸(鏖みなごろしの武丸)魍魎9代目 もはや不死身のゾンビとしか…

鰐淵 春樹(音速の四天王)夜叉神大19期総会長 高校生の貫禄じゃないから(笑)

天羽 時貞(通称セロニアス)獏羅天の切り裂き魔 もはや次元が違うキャラクター

結局誰が一番強いのか?

誰が1番早いのか?

問題は…結局謎のまま

だけども弱くて平凡な高校生の拓が、強くてカッコいい不良たちに認められ不良だらけの高校と横浜や横須賀、湘南を中心とした暴走族を巻き込み、喧嘩、暴走、恋愛のなかで特攻(ぶっこんでいく)ストーリーは引き込まれること間違いなし!!

ろくでなしブルース 作者:森田まさのり                           

1988年から1997年まで少年ジャンプにて連載されたヤンキー漫画

主人公の前田太尊(まえだたいそん)東京四天王といわれる存在の一人

喧嘩は強いが偉ぶらず、どちらかというと周りのほうから番長的存在になっていく

切れるとなぜか変な大阪弁になるのが特徴で決していいやつという感じでもないが、その男気にあこがれを抱くものも多く、喧嘩した相手でさえも仲間のようになっていき、他の四天王との苛烈な喧嘩にも最終的には勝利する

登場人物が格闘選手芸能人ミュージシャンなどから引用されるものが多く、とくにちゃまも大好きなブルーハーツは本当にそっくりでよりいっそう感情移入したものです

またギャグ要素も多くふくまれていて作者のお笑い好きさが非常によくわかる

まさに笑いあり、涙あり、喧嘩ありの元祖ヤンキー漫画ともいえる累計6000万部を超す大ヒット不良漫画です

後にヒット作として有名な「べしゃり暮らし」はお笑いコンビの物語なのでこれもおすすめ!

ドラマで実写化された「ルーキーズ」も不良と野球をテーマにしているのでお勧め

カメレオン  作者:加瀬あつし                                       

1990年~2000年まで週刊少年マガジンで連載されたヤンキー漫画

主人公は矢沢栄作で「ヤザワ」とおもに呼ばれる中学時代をいじめられっ子として育ち、高校デビューで不良になるも、身長は130ちょっとというドチビで顔はでかく不細工で喧嘩も弱い…

が、しかし先天的にトラブルに巻き込まれる性質と土壇場で発動するはったりスキルがS級でなぜかその場しのぎを繰り返すことができ、それが積み重なることで回りにカリスマ性を高めていく

カメレオンに出てくるキャラは強いが頭が少し弱い系も多く、そういったキャラには神としてあがめられるくらいの存在に…

チビで弱くてエロくてゲスくて、決してこんな男にはなりたくないものだけども、強くてカッコいいキャラと戦い次々に仲間にしていく展開と絶対にもてない男が大好きな子をゲットしたり、暴走族の頭として伝説になっていく姿はある種誰もがひきこまれるサクセスストーリーである

はったりもここまで行けば本物か?

ゲスキャラとクールキャラと熱血キャラのメリハリがみてて気持ちいいヤンキー漫画

クローズ  作者:高橋ヒロシ                                       

1990年~1998年まで月刊少年チャンピオンで連載

主人公は坊屋春道で最悪の不良の巣窟鈴蘭高校に転校してくるところから物語が始まる

圧倒的な強者として鈴蘭高校のトップとして認知されつつ、他校や暴走族などと闘いを繰り返す中で昨日の敵は今日の友としてともに戦ったり、また敵として戦ったりと拳のみでわかりあっていく、不良としての生きざまが色濃く描かれている、the不良漫画といえる漫画

出てくるキャラクターのカッコよさは随一といえるほどで、続編のWORSTや外伝やスピンオフなどにも語られるほど

映画化もされて、映画から漫画を見たというかたも多いのでは?

ちゃまの好きなキャラクター

リンダマン 作中最強で唯一春道が敗北した男 弁当のやり取りが笑える

九能龍信 4代目武装戦線ヘッド マユナシで両肩タトゥーでしゃがれ声は怖すぎ

春山孝一 (通称パルコ) パルコ&デンジャラーズってネーミングよ(笑)

桂木源次郎 鈴蘭OB もらいタバコで生きてるパイセン

不良という枠を超えて、もはや任侠道の世界観やんと思うほどに男と男の絆が色濃く描かれていて、男があこがれる男たちがたくさんでてくる作品

このクローズを全部読んだあなたはかならず続編のワーストもきっと読みたくなるはず…

さて、ちゃまの90年代おすすめヤンキー漫画ということで4つの漫画を紹介してきたわけですが、おそらく同年代の漫画好きなら知らない人はいないというレベルの人気作のはずです

他にもヤンキー漫画で面白いものはたくさんあるんですが、今回は特におすすめなものを紹介させてもらいました。

最近はちゃまは異世界ものにどはまりしてるわけですが

去年までは全く興味がありませんでした…

でも読んだり、アニメ見たりするとめっちゃ面白いんです。

なので、読まず嫌いは人生の大きな損失!!

騙されたとおもってぜひ読んでくれたらうれしいです!!

ではまたっ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら泣いて喜びます(TT)
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる